HOMEへ戻るサクラ一覧へ戻る樹木ホームへ戻る

馬路(うまじ)

丹波馬路村(現在の京都府亀岡市)にあった美しい桜で、桐ケ谷に似ている。
2011 - Wood777 All Rights Reserved    namba@wood777.sakura.ne.jp



浦和(うらわ)

浦和の桜愛好家が育成した品種で、花は淡紅白色である。
2011 - Wood777 All Rights Reserved    namba@wood777.sakura.ne.jp



永源寺(えいげんじ)

滋賀県の永源寺の境内にあった里桜でこの名がついた。花は香りがやや強く淡紅色から白色に変わり、大輪で下垂する。
2011 - Wood777 All Rights Reserved    namba@wood777.sakura.ne.jp



奥都(おくみやこ)

咲き始めは淡紅色であるが、満開時には白色となる。直径4〜4.5、花弁数は20枚の八重桜である。
2011 - Wood777 All Rights Reserved    namba@wood777.sakura.ne.jp



御室有明(おむろありあけ)

京都御室の仁和寺にある代表的な里桜で、足もとから淡桃白色の花が咲き、低木状をなしている。一重八重の優雅な品種である。
2011 - Wood777 All Rights Reserved    namba@wood777.sakura.ne.jp



思川(おもいがわ)

栃木県小山市の修道院にあった十月桜の種から育成された桜である。修道院の下を流れる川の名にちなんで、この名が付けられた。花は淡紅紫色で、花弁数は6〜10枚ある。
2011 - Wood777 All Rights Reserved    namba@wood777.sakura.ne.jp



寒桜(かんざくら)

寒緋桜と山桜の雑種といわれ、花は一重の淡紅色で、3月上旬に他の桜に先駆けて咲き始める。

2011 - Wood777 All Rights Reserved    namba@wood777.sakura.ne.jp



祇王寺祇女桜(ぎおうじぎじょざくら)

京都祗王寺にある桜で、「平家物語」の祗王祗女にちなみ、この名が付けられた優雅な桜。花は淡紅色で少し芳香があり、花弁数は15枚程ある。

2011 - Wood777 All Rights Reserved    namba@wood777.sakura.ne.jp



貴船雲珠桜(きぶねうずざくら)

京都洛北の貴船にある雲珠桜で、明治初年鞍馬寺から拝領したものと伝えられている。一重で淡紅色の清楚な桜である。

2011 - Wood777 All Rights Reserved    namba@wood777.sakura.ne.jp



桐ヶ谷(きりがや)

鎌倉桐ケ谷にあった大輪の花で、紅色の一重八重の美しい品種である。

2011 - Wood777 All Rights Reserved    namba@wood777.sakura.ne.jp



黒田百年(くろだひゃくねん)

京都府京北町の黒田神社境内にあった名桜で、佐野藤右衛門氏によって、接木し育成され、明治100年を記念する意味も含め、この名が付けられた。

2011 - Wood777 All Rights Reserved    namba@wood777.sakura.ne.jp



高台寺(こうだいじ)

京都洛東高台寺の玄関口にある桜で、花は淡紅白色、花弁数は10〜15枚の優雅な大輪の桜である。

2011 - Wood777 All Rights Reserved    namba@wood777.sakura.ne.jp



幸福(こうふく)

北海道松前町法幢寺 (ほうどうじ)にあった八重桜の種子から誕生した桜。幸運にも1本生き抜いた桜から、この名が付けられた。花は淡紅色で、花弁数は15〜20枚ある。

2011 - Wood777 All Rights Reserved    namba@wood777.sakura.ne.jp



御信桜(ごしんざくら)

京都の佐野藤右衛門氏が作出した桜で、西本願寺元門主の大谷光瑞氏が命名したという。花は淡紅色で、花弁数は30枚程ある。

2011 - Wood777 All Rights Reserved    namba@wood777.sakura.ne.jp



胡蝶(こちょう)

元々京都御室仁和寺にあった桜とされている。花名は、満開時に蝶の舞い集う趣による。淡紅色の一重咲又は八重咲で、花弁数は5枚ないし10枚程である。

2011 - Wood777 All Rights Reserved    namba@wood777.sakura.ne.jp



御殿匂(ごてんにおい)

花の色は紅紫色。蕾は濃紅紫色で開花とともに花弁の内側から淡紅紫色となり、弁端は紅紫色が残る。花弁数15〜20枚である。

2011 - Wood777 All Rights Reserved    namba@wood777.sakura.ne.jp



琴平(ことひら)

香川県琴平神社(金刀比羅宮)境内にある山桜系の桜で、花は微淡紅色で、のちに白色となる。花弁数は6〜15枚ある。


2011 - Wood777 All Rights Reserved    namba@wood777.sakura.ne.jp



駒繋(こまつなぎ)

親鸞上人が駒をつないだと言い伝えられている有名な桜で、花は白色帯紅の大輪一重で、太白に似ている。

2011 - Wood777 All Rights Reserved    namba@wood777.sakura.ne.jp



心田(しんでん)

京都嵯峨野の天龍寺にある塔頭慈済院の玄関脇の桜で、御所の御車返の一種である。慈済院の管主稲葉心田の名前から、この名が付けられた。

2011 - Wood777 All Rights Reserved    namba@wood777.sakura.ne.jp



墨染(すみぞめ)

東京荒川堤にあった桜で、花は淡紅白色、直径は大きく、一重の里桜。若葉の色がやや暗い感じがするところから、この名が付けられた。

2011 - Wood777 All Rights Reserved    namba@wood777.sakura.ne.jp



仙台屋(せんだいや)

高知市内の仙台屋という店の庭に植えられていた桜で、牧野富太郎氏が名付けたと言われている。花は一重、淡紅紫色である。

2011 - Wood777 All Rights Reserved    namba@wood777.sakura.ne.jp



染井吉野(そめいよしの)

江戸末期頃、駒込染井村の植木屋が初めて出した品種と伝えられる。成育が速く接木が簡単なため、急速に日本各地に広がった。

2011 - Wood777 All Rights Reserved    namba@wood777.sakura.ne.jp



泰山府君(たいざんふくん)

東京荒川堤にあった品種。この名は花が散るのを惜しんで泰山府君(中国の泰山の神)を祭り、花の命を長らえたという故事から付けられたが、現在の桜が同一かは明らかでない。花は淡紅色で花弁数は50〜60枚ある。

2011 - Wood777 All Rights Reserved    namba@wood777.sakura.ne.jp



太白(たいはく)

日本で品種がなくなり、昭和5年イギリスの桜の収集家イングラム氏から接穂が寄贈され、佐野藤右衛門氏が接木育成したもので、一重白色大輪の名花である。

2011 - Wood777 All Rights Reserved    namba@wood777.sakura.ne.jp



八重紅大島(やえべにおおしま)

花は淡紅色の八重咲き、大島桜系の一品種で、花弁数は26〜35枚、少し香りがある

2011 - Wood777 All Rights Reserved    namba@wood777.sakura.ne.jp



弥彦(やひこ)

新潟県弥彦神社にある菊桜系で、花弁数は100枚程あり、二段咲きをする。
つぼみの中につぼみが!!
この桜は「弥彦(やひこ)」といって、日本に2本しかない桜だそうです。

2011 - Wood777 All Rights Reserved    namba@wood777.sakura.ne.jp



山越紫(やまこしむらさき)

典型的な山桜系の桜で、花は濃紅色の一重である。

2011 - Wood777 All Rights Reserved    namba@wood777.sakura.ne.jp



養老桜(ようろうざくら)

直径3cmの白色の花で、花弁数は5〜8枚の一重八重桜である。

2011 - Wood777 All Rights Reserved    namba@wood777.sakura.ne.jp



紅豊(べにゆたか)

北海道松前町で育成された桜。花は濃紅色で豊かな重弁(花弁数は15枚程)の桜となったので、この名が付けられた。

2011 - Wood777 All Rights Reserved    namba@wood777.sakura.ne.jp



牡丹(ぼたん)

大島桜系の里桜で、花はふっくらした牡丹の花を思わすような淡紅色の優雅な大輪で、花弁数は15枚程ある。

2011 - Wood777 All Rights Reserved    namba@wood777.sakura.ne.jp



松前(まつまえ)

北海道松前町の浅利政俊氏が「糸括(いとくくり)」の実生から選抜した美しい里桜である。花は蕾濃紅色、開花後紅色、花径5〜5.5cmと大輪花で、花弁数は35〜42枚である。

2011 - Wood777 All Rights Reserved    namba@wood777.sakura.ne.jp




御車返(みくるまがえし)

京都御所にあった里桜の一種。後水尾天皇がこの花の前を通られたところ、花が余りにも美しかったので、再びお車を返して観賞されたという故事により、この名が付けられた。花は淡紅白色。


2011 - Wood777 All Rights Reserved    namba@wood777.sakura.ne.jp




2011 - Wood777 All Rights Reserved    namba@wood777.sakura.ne.jp



【】
2011 - Wood777 All Rights Reserved    namba@wood777.sakura.ne.jp



平野寝覚(ひらのねざめ)

京都平野神社境内にある桜で、花は白色である。

2011 - Wood777 All Rights Reserved    namba@wood777.sakura.ne.jp



紅時雨(べにしぐれ)

北海道松前町で、「東錦」の実生の中から選出育成された桜であり、紅色の豊な花が垂れ下がって咲くことから、この名が付けられた。花は濃紫紅色で、花弁数は28〜40枚ある。

2011 - Wood777 All Rights Reserved    namba@wood777.sakura.ne.jp


平野妹背(ひらのいもせ)

京都平野神社境内にあった桜。花は紫味を帯びた淡紅色で、開花につれ淡紅白色になる。花弁数は22〜25枚で、花は横向き又は下向きに咲く。

2011 - Wood777 All Rights Reserved    namba@wood777.sakura.ne.jp


萬里香(ばんりこう)

東京荒川堤にあった桜で、芳香が良いのでこの名が付けられた。花は白色で、花弁数は20〜25枚ある。

2011 - Wood777 All Rights Reserved    namba@wood777.sakura.ne.jp


日吉桜(ひよしざくら)

滋賀県坂本の日吉神社境内にある赤茶芽の山桜。花は淡紅色で、直径3.5cm、花弁数は30枚程ある。

2011 - Wood777 All Rights Reserved    namba@wood777.sakura.ne.jp


高遠小彼岸桜(たかとおこひがんざくら)

長野県高遠町の高遠城址にある県天然記念物に指定されている桜。花はやや小ぶりの一重桜、花の色は濃い紅色で、枝が見えなくなるほど花を付ける。

2011 - Wood777 All Rights Reserved    namba@wood777.sakura.ne.jp



瀧香(たきかおり)

東京荒川堤にあった桜で、つぼみは淡紅白色、花は白色で芳香がある。時には旗弁がある。

2011 - Wood777 All Rights Reserved    namba@wood777.sakura.ne.jp



千原桜(ちはらざくら)

淡い緑を含む白色の花弁は、染井吉野の1.5倍と大きく、1本の小枝に一重と八重とが咲き乱れる様は、誠に見事である。

2011 - Wood777 All Rights Reserved    namba@wood777.sakura.ne.jp



名島桜(なじまざくら)

金沢市の旧制第四高等学校(現在の金沢大学)にあった桜。花は淡紅色で、花弁数は100〜200枚。

2011 - Wood777 All Rights Reserved    namba@wood777.sakura.ne.jp



匂桜(においざくら)

山桜で天然品種の香桜である。

2011 - Wood777 All Rights Reserved    namba@wood777.sakura.ne.jp