HOMEへ戻るサクラ一覧へ戻る樹木ホームへ戻る

東錦(あずまにしき)

東京荒川堤にあった大島桜系の里桜で、花弁数は15〜20枚の大輪の優雅な品種。花は淡紅色で、つぼみは濃紅。
2011 - Wood777 All Rights Reserved    namba@wood777.sakura.ne.jp



東錦(あずまにしき)

大島桜を母、江戸彼岸を父として交配した桜で、花は一重で、白色の大輪である。
2011 - Wood777 All Rights Reserved    namba@wood777.sakura.ne.jp



雨宿(あまやどり)

東京荒川堤にあった桜で、葉かげに垂れて咲く形があたかも葉かげに雨をよけているようにみえるのでこの名がある。蕾は淡紅色、花は白色、花弁数は10〜15枚ある。
2011 - Wood777 All Rights Reserved    namba@wood777.sakura.ne.jp



綾錦(あやにしき)

北海道松前町の浅利政俊氏が「松前早咲」の実生の中から選出育成したものである。花は淡紅色の大輪で、花弁数30枚弱、花つきがよい。
2011 - Wood777 All Rights Reserved    namba@wood777.sakura.ne.jp


有明(ありあけ)

淡紅色の花で、八重と一重が混じって咲く大島桜系の里桜で、芳香に富んでいる。
2011 - Wood777 All Rights Reserved    namba@wood777.sakura.ne.jp



市原虎の尾 いちはらとらのお

京都洛北市原にあった桜で、その咲く有様は虎の尾のようで、花は淡紅白色で、花弁数は30〜40枚ある。
2011 - Wood777 All Rights Reserved    namba@wood777.sakura.ne.jp